自動車の引越し

自動車を所有している方なら、マイカーも一緒に引越しをしますよね!?

車自体の引越しは、マイカー陸送が可能な引越し業者もありますが、

近場なら、自分で運転して移動する方がいいでしょう。
(マイカー陸送を迷っている方は訪問見積もり時などに相談してみると良いでしょう)

問題は、引越しをした後の住所変更などの手続きです。

車関係の住所変更は、大きく分けて3つあります。

  ・車検証記載住所の変更
  ・保管場所の変更
  ・任意保険など保険記載事項の変更

自動車の引越し手続き(住所変更)

車庫証明の委任状

道路運送車両法第12条第1項で下記のように規定されています。

『自動車の所有者は、登録されている型式、車台番号、原動機の型式、所有者の氏名若しくは名称若しくは住所又は使用の本拠の位置に変更があったときは、その事由があった日から15日以内に、国土交通大臣の行う変更登録の申請をしなければならない。』

また、道路運送車両法第109条で下記のように規定されています。

『次の各号のいずれかに該当する者は、50万円以下の罰金に処する。
1.(省略)
2.第12条第1項、第13条第1項又は第15条第1項の規定による申請をせず、又は虚偽の申請をした者
3.(以下省略)』

つまり、引越し後には、自動車の引越し手続きが必要になります。

必要書類は以下のとおり

・ 車検証
・ 印鑑
・住民票
・車庫証明(事前に保管場所の変更を行っておくこと)
・申請書(OCRシート、陸運局で入手)
・手数料納付書(陸運局で入手)
・自動車税申告書(陸運局で入手)
・委任状(業者などに依頼する場合に必要)

陸運局で必要な手順は

  1.必要書類を購入
  2.記入して、提出
  3.自動車税申告書を入手
  4.古いナンバープレートを外す
  5.新らしいナンバープレートを取り付け、刻印を封印してもらう

手続きの詳細は、陸運局で確認していただきたいのですが、上記のようにナンバープレートを交換する場もありますので、車で行くのがいいでしょう。

また、ナンバープレートの交換は自分で行う必要があるため、ドライバー等の道具を持っていきましょう。

  住所変更をする時間がない
  転勤ですぐに引越しをする予定がある
  すぐに車を買い替える予定がある

などの場合には、自動車税納税通知書の送り先だけを住所変更するケースもありますが、
これはあくまでも自己責任で。

保管場所の変更

アパートの駐車場

引越しをすると、当然ですが、駐車場(車の保管場所)も変わりますので、
保管場所変更の手続きも必要となります。

これは、「自動車保管場所証明(保管場所法)」と呼ばれ、引越し先の地域を管轄している警察署で手続きを行います。条件としては、以下があります。

1.自宅から保管場所までの距離が直線で2キロメートルを超えない範囲
2.道路から支障なく出入りができる
3.自動車の全体を収容できるものであること
4.自動車の保有者が自動車の保管場所として使用する権原を有するものである

これに以下の必要書類

  ・自動車保管場所証明申請書
  ・保管場所標章交付申請書
  ・自認書または、使用許諾証明書
  ・保管場所の所在図・配置図
  ・使用の本拠の位置が確認できるもの

交通課の「車庫証明窓口」に申請をして、3日から7日ほど(最寄りのディーラーでは4日と言っていました)したら、交通課の「車庫証明窓口」で受け取りをします。

費用は、申請手数料が2,100円、標章交付手数料が500円となりますが、ディーラーや税理士さんに依頼すると、1万円ほど手数料がかかるようです。

受け取る書類等は、以下のとおり

・自動車保管場所証明書(車庫証明書)
・(自動車の登録のため運輸支局へ提出する書類です。)
・保管場所標章番号通知書(大切に保管してください。)
・保管場所標章(車の後部ガラス等に貼ってください。)

あと、使用の本拠の位置が確認できるものとは、電気・ガス等の公共料金の領収書、消印のある郵便物、運転免許証、自動車検査証(軽自動車に限る)等、居住又は営業所等が確認できるものです。

乗用車、ミニバン、軽自動車など、駐車場によって、停められる車種が限られている場合もありますので、しっかりと確認しておきましょう。

保険記載事項の変更

車の運転

あとは、自賠責保険証(強制保険)や任意保険の住所変更もしておくと良いでしょう。

自賠責保険を加入している保険会社の窓口等で「自動車損害賠償責任保険承認請求書」を入手し、必要事項、印鑑(認印)を記入・捺印し、自賠責保険証・新住所が書かれている車検証のコピーを添付・提出し、変更手続きを行います。

任意保険は、最近話題のネット型保険では、インターネット上から手続きを行えるものもありますので、忘れずに手続きをしておきましょう。

引越しの時はただでさえ忙しいのに、自動車関係の移転手続もあって大変ですね。こらの住所変更の手続を代行してくれるサービスもあります。もちろん優良になりますが、会社を休んで申請に行く手間を考えたら、ずっといいかも知れません。

このように引越し手続を代行してくれるサービスは、一括見積もりサイトを利用すると簡単に見つけられます。備考の欄に、「自動車関連の移転手続代行を希望」と記載しておけばOKです。

あとは、引越しの見積もり料金も安く抑えたい! と言う方は、以下は抑えておいたほうが良いでしょう。

引越し見積もりの裏側教えます