航空貨物

遠距離・長距離の引越しで、

スピードを重視するなら、

航空便がおススメです!

航空貨物の方が引越し見積もり料金が安くなる場合も。。。

航空便のメリット

飛行機

航空機で引越ししたときの最大のメリットは、なんと言っても早いことです。

東京から大阪や名古屋などの関西さらには、北海道や九州など遠距離の引越しでは、トラック便を使うと、最低でも運搬に2,3日かかりますが、

航空便なら、1日でOK!

もちろん、自分たちも飛行機で移動しないと、引越し荷物が先に着いている
なんてことになりかねません(笑)。

飛行機を使った引越しなんて高い!と思っているあなた!

最近は流通の発達や、通信販売の拡大等により、航空便が以前よりは安く利用できるようになってきているようです。

ですから、荷物が比較的少ない単身の引越しや、カップルの引越しでは、航空便のメリットが大きいかも知れません。

家族の引越しでも、すぐに使うものだけ航空便で送って、急ぎでない荷物をトラック便やJR貨物で運搬するなんて方法もありかも知れません。

全国展開していて、航空便も扱っていて、しかも引越し料金が安い引越し業者を見つけるには、引越し一括見積もりサイトを利用するのが、一番簡単で確実な方法でしょう。

航空便を利用するとき

航空貨物

航空便の引越し料金は、大きく分けて、集荷料金、航空運賃、配達料金から成り立っています。(詳しくは見積もりの時に確認しましょう)

引越し元や引越し先に飛行場が着いている方は別かも知れませんが、そんな方はなかなかいらっしゃらないので、通常は

引越し元から飛行場まで(集荷料金)と、飛行場から新居まで(配達料金)もかかってきます。

チャーター便やコンテナ便など、このあたりは、引越し業者によって、様々ですが、どの運搬方法がご自分の引越しにあっているか(引越し費用が安いか)は、見積もりのときに引越し業者に確認するのが一番早いでしょう。

航空便を安く利用する

お得に利用する
航空便には、航空会社によって様々な割引制度があります。
(繁忙期などの季節、平日休日どの曜日、混雑していない時間帯など)

代表的なものとして

・引越貨物割引運賃
・年末年始割引運賃
・日曜祝祭日割引運賃
・昼間便一般貨物割引運賃

などがあります。これらを利用して、見積もりをとってもらうと、かなり引越し料金を抑えられます。

そして、引越し荷物が一般貨物運賃の5割引になる引越し貨物割引運賃をはじめ、12月30日から1月3日までの年末年始の割引や、日曜日。祝日の割引、午前11時から午後4時までの時間帯割引など、

これらの割引をうまく組み合わせることにより、航空便をさらに安く利用できるでしょう。

詳細や最新情報、引越し会社によっては安くなる方法などありますので、訪問見積もりの際などに確認してみましょう。

航空貨物対応の引越し業者を探す