学校の仲間

学生の引越しの場合、

一番大変なのは、一番最初の引越しです。

なぜなら、入学が決まってから(入試に合格してから)、入学式までの期間である

3月、4月、9月に集中

するからです。

当然ながら、入学試験までは、勉強一本で引越しのことなど考えていない方も多いですからね。こんなときは、家族の方がこっそりと引越し準備を進めておく場合もあるようです。

もし、第一志望への合格が確実な状況ならいいですが、滑り止めなど様々な大学や専門学校を受験する場合、合格発表までは、どの学校に入学するか決定できないですし、

学校が決定しないと、一人暮らしを始める住宅も決まらない。。。。

というにもなりかねません。

このような状況ですから、入学が決まったら、できるだけ早めから引越し準備を進めておくことが大事です。可能なら、引越しの見積もりは前もってとっておくのがよいかも知れませんが、引越し先の住所が確定しないと、難しい面もあります。

引越し先の候補は?

ワンルームマンション

生活費などの費用面を考えると、可能なら、学校の学生寮などに入るのがベストですが、無理なら学生用の比較的家賃の安いワンルームマンションなどを探しましょう。

物件を探し始める時期にもよりますが、人気物件は既に契約済みになっているケースが多いです。

物件探しが出来る日数にも限りがあると思いますので、100%満足できる物件でなくても、とりあえず入居するのが良いでしょう。
(その後、夏休みなどに、気に入った物件に引越しをする学生さんも多いようです)

短期間しか住まないと考えると、条件もだいぶ絞れますし、優先順位も明確になりますので、物件探しがやりやすくなると思います。

このとき、次回の引越し費用も考慮して、家賃や予算よりも安めで探しておきましょう。

引越し準備もお早めに!

引越し準備(ダンボール箱への梱包)

新居が決まったら、引越し見積もりと業者の予約も早めに済ませましょう。

不動産屋さんが引越し業者を紹介してくれる場合もありますが、引越し料金を抑えたければ、自分でさがした方がいいです。

アリさんマークの引越社やアート引越センターなど多くの引越し業者では学生用の引越しプランを用意している場合が多いですが、

時期が集中するため、希望する日時で引越しを行う場合には、一括見積もりサイトを利用して、早めに引越し業者を決定しましょう!

一括見積もりサイトとは、スマホやパソコンから、複数の引越し業者に見積もり依頼が出来るサイトで、無料で利用することができます。

一回の操作で、複数の引越し業者に見積もり依頼が出せるため、3月のように超繁忙期の引越しであっても、比較的安い料金の業者を見つけやすくなります。というよりも、3月のように引越しが殺到する時期では、一括見積もりサービスを使わずに引越し業者を見つけるのは、かなり難しくなってくるでしょう。

引越し会社、引越しプラン(サービス)は、多種多様化しています。特に、単身引越しサービスは多くの業者で取り扱っていますが、

学生用の割安の引越しプランを探すときには、これが一番便利です。

あとは、初めての引越しで何をやったら良いか分からない場合もありますが、

引越し手続きや家電レンタルを利用して、効率よく準備を進めていきましょう。

一括見積もりで学生向けの格安引越しプランを探す