洗濯機の引越し準備と水抜き方法

訪問見積もりの時などに、引っ越し業者の営業マンから説明があると思いますが、

洗濯機は、引っ越し前の準備として、水抜きが必要です。

当然ですが、水を使って洗濯をする洗濯機の中には、水が残っています(残水)。引っ越しのとき、このまま運搬してしまうと水漏れの可能性があるため、必ず水抜きを行います。水抜き方法は以下で説明します。

水抜き方法と手順

洗濯機

雑巾や不要なタオル、洗面器などの水受けを用意し、以下の手順に沿って、実行します。
(これは一例です。詳細は、取扱説明書や引越し業者の方に確認してください)

[給水ホースの水抜き方法]
1.水道の蛇口(栓)を閉める
2.ドアを閉めて、電源ONする
3.ドライコースなどを選び、スタートする
4.10秒ほど経ったら、給水ホースを外して残水を抜く

[排水ホースの水抜き手順方法]
1.蓋を閉めて、電源ONする
2.脱水処理を開始する
3.脱水終了後に槽内の水分をタオル等でふき取る
 (同様に洗剤ボックスの水分もふき取る)
4.雑巾や不要なタオル等を敷いて、排水口から排水ホースを抜く。
  必要に応じて洗濯機を傾けながら残水を取り除く
5.排水ホースの先端を洗濯機側面のホース掛けに取り付けて。
  運搬中に水漏れが発生しないようにする。

洗濯機の水漏れ

洗濯機の水抜きをしない状態で運搬すると、洗濯機の中に残っていた水がこぼれて(水漏れ)、洗濯機そのものを壊してしまったり、他の荷物を濡らしてしまう可能性があります。

ですから、引越し当日は洗濯機の水抜きをきちんと行っておきましょう。

また、引越し前の最後の洗濯は前日までに済ませるなどして、できるだけ洗濯機内に水を残さないようにしましょう。洗濯はできたけど、干す場所がない・・・なんてことにならないように。

洗濯機の引越し

洗濯機の引越し

引越しをするとき、当然ですが、洗濯機も一緒に引越しをします。

普段は何気なく使っている洗濯機ですが、取り外しや設置を考えると結構大変です。
給水ホースや排水管にホースを取り付けたり、アースを接続したりと、素人には分かりにくい設置作業がありますし、間違ったやり方をしてしまうと、水漏れや感電の恐れもあります。

引越し業者を選ぶポイントは、これらの作業をきちんと行ってくれること。そして、引越し料金も安いこと。

おすすめは引越しの一括見積もりサービスです。一回の記入で複数の業者に見積もり依頼が出せるので、その中から選ぶだけです。しかも、無料で使えます。

親切な引っ越し業者は、訪問見積もりの際に、洗濯機の水抜き方法なども丁寧に教えてくれます。大切な荷物ですから、信頼できる引越し業者に任せたいですよね。

一括見積もりで引越し業者を探す

Q&A

Q&A

疑問・質問

引越し前の洗濯はいつまで可能なの?


引越し業者の回答

水抜きができればOKですので、前日の夜、もしくは当日の朝も洗濯機を使うことができます。しかし、その後の干す場所などを考えると、前日までに済ませて、当日の分は引越し先で洗濯するのが良いでしょう。

疑問・質問

防水パンって何?


引越し業者の回答

洗濯機置き場にあるプラスチック製の皿のようなものです。万が一洗濯機から水が漏れても、防水パンがあれば、部屋を濡らしてしまう心配がありません。防水パンの掃除ができるのは、引越しの時くらいなので、きれいに掃除しておきましょう。

疑問・質問

二層式洗濯機と全自動洗濯機のどちらも選べるの?


引越し業者の回答

防水パンの中に入れば使えますが、おおよそ以下のようになっています。
防水パンが長方形のものは二層式用で、正方形のものは全自動用です。

疑問・質問

縦型洗濯機(ドラム式)と横型洗濯機のどちらも選べるの?


引越し業者の回答

基本的には、どちらも選べます。ただし、縦型洗濯機はたたき洗いを行うため、騒音ではないですが、音が大きくなる傾向があります。木造のアパートなどでは、横型のタイプの方が無難かも知れません。
縦型洗濯機と横型洗濯機どっちがいいの?

疑問・質問

リンス(柔軟剤)は必要なの?


引越し業者の回答

洗濯の際、洗剤のみで柔軟剤を入れなくても洗濯は問題なくできます。ただし、柔軟剤には、香り他に静電気防止効果もあり、特に花粉症の時期では花粉が付きにくくなることも期待できるようです。また部屋干しでは、匂いが気になることがありますが、このときも柔軟剤があるほうがいいでしょう。

疑問・質問

洗濯機の掃除は?


引越し業者の回答

洗濯機の中身はカビが発生しやすくなっていますので、重曹や専用の洗剤を使って定期的に、洗濯機の洗浄を行いましょう。使い方は、トリセツでご確認ください。

以上、洗濯機の引っ越し関連の話題でした。普段はあまり気にすることがない洗濯機ですが、引越しの時にはありがたさを実感するのでないでしょうか。生活必需品である洗濯機も合わせて上手に引っ越しをしましょう。