ペットボトルのミネラルウォーター

引越しの際は、

ペットボトルのミネラルウォーターを用意しておくと便利です。

引越し前(準備)

引越し準備で疲れる

引越し前の準備って結構疲れます。重たい荷物を運んだり、書籍など段ボール箱に詰め込んだり。場合によっては、近所のスーパーやコンビにでダンボール箱を集めたり。

引越しは結構な肉体労働です。暑い夏はもちろんのこと、寒い冬でも空気が乾燥していたりするので、きちんと水分補給をしましょう。

ジュースやお茶でもいいですが、やっぱり水は必要です。

キッチンなどものすごく散らかった状態でも、ペットボトルのミネラルウォーターがあれば、気軽に水分補給をすることが出来ます。

もちろん、引越しを手伝いに来てくれた友人にも差し入れすることが出来ます。

引越し当日

ミネラルウォーターをラッパ飲み

引越し当日は、とても慌しいです。

引越し業者が朝早くから来て、荷物を運び出してくれます。業者がやってくれるので、自分たちは何かをする必要はないと思いますが、運び出す荷物の指示や、引越し先での部屋割りや、荷物の配置などきちんと指示を出すことが大切です。

引越し業者には、お心付けを渡す場合がありますが、ペットボトルのミネラルウォーターがあったら、荷物を運び出した後などに差し入れすると喜ばれるかも知れません。

引越し見積もりの段階で、「うちはチップは不要です」と言ってくる引越し会社もあるようですが、実際に作業をしてくれるスタッフやアルバイトの立場を考えたら、水の差し入れくらいあってもいいんじゃないか!?と思いますよね。

自分自身が喉が渇いたときも、コップなどは既に梱包してしまっているため、ペットボトルのミネラルウォーターがあると安心です。

ジュースやお茶でもいいかも知れませんが、こんなときに限って水が飲みたくなることも多いものです。

引越し後

ストップ!

引越し業者に新居まで荷物を運んでもらったあとは、部屋の中をお掃除して、荷物の片付けをしななければいけません。

その時、新居の水道はしばらく使っていないので、いきなり水を飲んではいけません。

又、引越し先など自分が慣れていない場所で水をたくさん飲むと、お腹を壊してしまうかも知れませんし、グラスなどの食器類もまだ梱包されたままのことが多いです。

こんなときには、ペットボトルのミネラルウォーターがあると重宝します。水はそのまま飲むことも出来ますし、沸かしてコーヒーや紅茶を入れたり、料理に使うことも出来ます。

まずは水をしっかりと確保しておきましょう。

水の味が気になる場合も

水は大事!

引越しをして、違う土地にいった場合、気になるのが水の味です。

これについては、あまり気にならない方もいますが、場合によっては水が違うとお腹をこわしてしまう方もいます。

水はそれだけ大事なものですが、普段はあまり意識をしていないものです。

でも、引越しをして、違う土地に行ってみると、水の味は結構大事だったりします。

ですから、水の味に慣れるまでは、ペットボトルのミネラルウォーターを飲むことをオススメします。
ペットボトルのミネラルウォーターなら、近所のスーパーで購入することもできますし、ネットショップでしたら、日本全国どこからでも注文することができます。

また、今話題のウォーターサーバーでしたら、安全で美味しいミネラルウォーターをいつでも飲むことができ、お茶やコーヒーを飲むときもお湯を沸かす必要はありません。
ウォーターサーバーの設置場所が必要ですが、引越し直後なら設置場所の確保も容易になるでしょう。

安全で美味しい水が、いつでも飲める便利さは一度体験したら病み付きになってしまうかも知れません。