長距離はJR貨物で引越し

長距離・遠距離の引越しでは、

JR貨物を使ったほうガお得な場合があります!

関東地方から九州地方など
長距離の引越しの場合、

引越しの手段としては

  トラック(チャーター便、混載便)を使う
  航空便を使う
  船便を使う
  JR貨物を使う

といった方法がありますが、

使い方次第で、引越し費用をグッと押さえられるのが、JR貨物です。

JR貨物とは?

JR貨物列車のコンテナ

JR貨物とは、いわゆる貨物列車で、自分の引越しの荷物を運んでもらうことですが

個人の荷物を運んでもらうイメージはありますか?

実は、引越しなど個人の荷物を運んでもらうことが出来るんです。

ただし、手続きが面倒だったり、駅までの運搬があったりと普通の引越しとはちょっとだけ違うことがあり、あまり知られていませんでした。

ここで、JR貨物を使った引越しのメリット、デメリットについてまとめてみます。

JR貨物のメリット?デメリットは?

メリットとデメリット

JR貨物を使った引越しのメリットは、

長距離・遠距離の引越しで、見積もり金額が安くなることが多い
到着時刻が正確

があります。

電車ですので、時間に正確なのは言うまでもないでしょう。

あと、列車の場合、長距離であっても運搬費用が安く抑えられるという、大きなメリットがあります。

反対にデメリットとしては

トラックの手配が必要
日数がかかる
扱っている引越し業者を探すのが大変

といったことがあります。

JR貨物は、線路(鉄道)のあるところしか走れないし、荷持つの積み下ろしも駅など決まった区間でしか行うことができません。

また、列車の運行時刻は既に決まっているので、それに合わせて引っ越しプランを立てる必要もあります。

何より、JR貨物と、駅まで(駅から引越し先)までのトラックを手配するのが大変です。

実際の手配は引越し業者にやってもらうことになるのですが、引越しの見積もりをするときには、これらの手配もあわせて、正式の見積もり書に記載してもらいましょう。

JR貨物で引越し料金が安くなる!?

お買い得!

上記のようにメリットよりもデメリットの方が目立ってしまうJR貨物の引越しではありますが、
上手に使えば、引越し料金を安くて、しかも便利になります。

大事なことは、JR貨物に強い引越し業者を探すことです。

全国展開していて、JR貨物の手続きや、スケジューリング、引越し元や引越し先でのトラックの手配など、様々な手続きを代行してくれて、引越し作業をスムーズに進めてくれる経験豊かな引越し業者を見つければ問題ないでしょう。

では、上記のような条件の厳しい引越し業者をどうやって見つけるか?

一番簡単な方法は、引越しの一括見積もりサイトを使うことです。

引越し元や引越し先の住所や、引越し予定日などをスマホやパソコンを使って入力するだけで、複数の引越し会社から見積もりがもらえるようになっています。

JR貨物対応の引越し業者を探す

自分にあった輸送手段を探す

引越しを安くする裏ワザ、こっそりお知らせします!

一括見積もりサイトでは、JR貨物に限らず、トラック輸送(チャーター便、混載便)、船便、航空便など様々な輸送手段を並べて比較できるメリットもあります。

その際、引越しにかかる時間や費用など何を優先するのか、予算はどのくらいなのかを伝えておくと(備考に記しておくと)、より精度の高い見積もり書がもらえる確立がアップします。

長距離の引越しでは、準備にも時間がかかると思いますので、早めに一括見積もりサイトで見積もりをとりましょう!

一括見積もりサイトで引越し業者を探す