自分で引越し

私は電車で5分の隣の市に引越しをしましたが、
その時は、引っ越し業者は一切使いませんでした。

なぜそれができたのでしょうか?

それは、一人暮らしのための初めての引越しで、
しかも実家からの引越しだったからです。
引っ越し先のアパートに実家から持っていくものとしては、
洋服などの衣類と、あとは細々したお気に入りの本や雑貨程度です。

ベッドやテレビなどの大型家具は、実家の私の部屋に置いたままにしました。
それなら盆・正月・週末など、いつでも実家に帰ることができるからです。
また、私の一人暮らしは「結婚までの間の期間限定」のつもりでいましたので、
「実家に帰る」ことが大前提の引越しだったからです。

ですから最低限の荷物だけをかばんに詰め込み、
通勤定期を駆使して、朝一から電車で移動です。
5月から一人暮らしを始めたので、春~夏物の衣類と
ちょっとした雑貨類のみを運び込みました。
たったの2往復で運び終わることができました。

秋~冬物の衣類は、実家に帰るたびに少しずつ運び込んだので、
「引越し」という意味では、たったの2往復で完了です。

ベッドやテーブルなどの大型家具、洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの電化製品は、
すべてネットや通販、電化ショップなどで注文し、アパートに日付指定で
持ってきてもらいました。

ですから引っ越し業者は使わずに、身軽に引越しができたわけなのです。
もしこれが近場への、実家からの初めての引越しではなかったら、
引っ越し業者を使わずにはいられなかっただろうと思います。