ワンルームマンション

[引越し概要]
・引越し時期:3月下旬
・神奈川から東京都下へ(移動距離は、約30kmくらい)
・家族構成は、1人
・間取りは、2DKから1部屋(会社の寮)
・会社経由で、コンテナ1台分の荷持つを運搬
・引越し業者、引越し料金は不明
(費用は会社持ちなので、一括見積もりも使っていません)

初めての一人暮らしです。

一人暮らしと言っても、会社の寮なので、以下のような部屋への引越しです。

就職活動が終わって、入社式を目前に控えた状態での会社の寮への引越しです。

これから始まる新生活にワクワクドキドキするとともに、新入社員っていったいどんなことをするのだろう??という不安もありました。

個人のスペースは部屋のみ
  (バス、トイレ、洗面所共同)
部屋の中には、ベッド、机、洋たんす、本棚、エアコンあり
部屋の広さは6畳くらい
家賃(寮費)は、13000円/月(光熱費込み)

引越しの手配は会社がやってくれて、コンテナ1個分(多分日通えころじこんぽの単身パックSくらいの大きさ)くらいの荷持つを運んでくれました。

私の場合、実家からの引越しだったこともあり、最低限の荷持つだけ引越し先に送ることにしました。

布団、洋服、靴、ラジカセ、パソコン、勉強道具、カーテン、日用品くらいだったと思います。

あとは、洗濯機も共有だったので、洗濯かごと洗濯物干しを購入しました。

初めての一人暮らしで、実家からの引越しだったこともあり、冷蔵庫、テレビといった家電は持っていませんでしたが、一応、、ワイシャツのアイロンがけは自分でやろうと真新しいアイロンを購入して、アイロン台と共に引越し先にもって行きました。

あと、私がいた会社の場合は、新入社員の最初の3ヶ月間は、試用期間ということもあり、車の運転は自粛するように言われ、自家用車での引越しは最低限にとどめておきました。

寮の敷地に、一応駐車場はあったのですが、既に満車で待ち行列ができていましたので、最初ば別の場所に駐車場を借りることにしました。

引越しをした!という実感はありませんでした。。。

たくさんの友達

引越し業者に見積もり依頼を出して、訪問見積もりに来てもらって、段ボールに梱包して、引越し業者のトラックで運んでもらうといった、引越しをしたという実感はありませんでした。

家からの距離が近かったこと
引越しの荷持つが少なかったこと
会社の寮への引越しで、引越し先も友達がたくさんいて、いつもワイワイ騒いでいたこともあって、

ということで、一人暮らしをしているという感覚や、引越しをしたという実感はほとんどありませんでした。

本来なら、引越し業者を探して、自分で引越し業者に依頼して、引越し料金の支払いをしなければいけなかったり、

アパートやマンションなどを探して、敷金、礼金、前家賃などを支払わなければいけなかったり

したところではありますが、私の場合は会社の寮への引越しということもあり、このような準備は不要だったこともあり、引越しの実感が沸かなかったんだと思います。

これから、会社の寮や学生寮などに引越しをされる方は、荷持つは最低限にしておくのがお勧めです。なんといっても、部屋がせまいですからね。

あと、テレビとか冷蔵庫、ちょっとした棚などは、結婚や転勤(学生なら卒業)のときにタダで譲ってもらえることも多いので、無理に買わなくても何とかなることが多いです。

私の場合、冷蔵庫は新しいものを購入しましたが、テレビは先輩から頂きました。

一番安い引越し業者を探すなら